外国人へおもてなし 朝日がまたデマ 悪い未来

外国人へのおもてなし
本国の家族に援助している人は、申請すれば還付されるそうである。

「狂った果実」:ミンス党のお・も・て・な・し「狂った還付金」→外人天国じゃんけ! (井口和基ブログ)
  http://quasimoto.exblog.jp/22098753/

日本に居住する外国人、または「配偶者」が外国人で本国の家族に援助している方は税金が還付されます。
PG&CO(株式会社パシフィック・ギャランティ)は税理士と協働して所得税と住民税の還付手続きをお手伝いします。
税金還付手続きを税理士と共にサポートする専門家です。
日本に居住している外国人、もしくは日本人申告者の配偶者が外国人で、
日本国内において所得税や住民税を納付し、かつ海外にいる扶養家族に経済的援助をされている方は、
最長過去5年間分の所得税・住民税の還付申請が可能です。

日本の税金は、不法労働者の母国の支援のために役立っています。

このまま外国人労働者受入で外国人が増えていけば、日本は丸裸にされるのでは?
政府はこの制度を知っていて外国人を増やそうとしているのであれば・・・いやいや、そんなはずはないでしょう。
考えたくもありません。


朝日がまたデマ
朝日新聞が今度は福島原発のことで、またデマ報道を世界へまき散らしているようである。

朝日の吉田調書報道「なぜここまで日本人貶めるのか」と作家  (週刊ポスト)
  http://snn.getnews.jp/archives/334547

朝日は「所長命令に違反 原発撤退」「福島第一 所員の9割」

〈2011年、命令にも関わらず、パニックに陥った作業員たちは福島原発から逃げ去っていた〉(米・NYタイムズ)
〈福島原発の作業員は危機のさなかに逃げ去った〉(英・BBC)
〈日本版セウォル号…福島事故時に職員ら命令無視して原発から脱出〉(韓国・国民日報)

直接関係者を取材した作家が、”「所長命令に違反」して9割の人間が「撤退した」と書いているのは「誤報」である”と言っている。

まったく、朝日新聞って・・・。

悪い未来
外国人受入が実行されると多分中国人が増えるのだろうが、日本もこれに近づくのか?


こうなってしまってからでは遅いのですよねぇ。


今日の踊り場
TOTO「ロザーナ」です。


確か元スタジオミュージシャンばかりのバンドだったと思うけど、演奏うまかったよね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック