バックは任せろ! 〜 察する日常 〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 腐ったカリスマ投資家のポジショントーク

<<   作成日時 : 2015/03/01 16:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

こんな人たちが世間を騒がせながら大儲けしているなんて、誰もおかしいと思わないのか?

カリスマ投資家ジム・ロジャース氏「日本は終わった。日本から移住を考えた方がいい」「移住するとしたら北朝鮮」  (保守速報・東洋経済オンライン)

20年間にわたり低成長にあえぐ日本。私たちはこれから、どうやって自分の資産を守っていけばよいのか。世界各国の情勢を独自に分析するカリスマ投資家、ジム・ロジャーズ氏に話を聞いた。

――アベノミクスは、日本にどんな効果をもたらしましたか。
日本の大きな問題は3つあると私は見ています。人口が減っていること債務が天井知らずに増えていること、そして、安倍晋三首相がまだいることです。

安倍首相は、株式マーケットにはよいことをしてくれています。日本株に投資している私も、メリットを得られています。今後も日本株への投資は続けると思います。

でも、それが日本経済や日本国民にとってよいことかというと、それは別の話です。安倍首相が今やっていること、つまり紙幣の増刷によって自国通貨の価値を下げるということは、非常にお粗末だと私は思います。10年後、20年後になってみて、「あのとき、日本は終わっていたんだな」と気がつくでしょう。

――それでは、日本国民はどうすればいいのでしょう。
12歳以上だったら、即刻、日本から移住を考えた方がいいと思います。日本の株式マーケットを見ていると、いずれバブルが発生する懸念があると思います。日本の投資家の皆さんには、慎重な判断が必要になります。もしバブルが発生したら、日本を完全に崩壊させてしまう危険性すらあると思うのです。あくまでも、可能性としての話ですが。

――移住するとしたらどこへ?
自分自身がよく知っていて、投資をしてもよいと思える地域がいいでしょう。「本にこう書いてあるから」とか「ジム・ロジャーズが言っているから」というのは避けるべきです。

それでもあえて言うなら、おカネをすべて持って行けるなら北朝鮮でしょうね。1980年の中国、
2010年のミャンマー、そして今の北朝鮮の状況は非常によく似ていて、北朝鮮は今後の展開が楽しみなところです。ほかにも、カザフスタンアンゴラコロンビア――いくつか候補はあります。

――ロジャーズさんは現在、シンガポールに住んでいらっしゃいますね。
本当は中国のどこかの都市に住みたいと思ったのですが、大気汚染の問題などがあって断念しました。
シンガポールは非常にきれいな都市ですし、英語も中国語もだいたい通じます。
中国の都市よりも空気はきれいで、物事も非常にスムーズに、うまく動きます。

■日本に残りたければ農業だ

――どうしても日本に残りたい場合は、どうすれば?
それならば農業をやるのがいいでしょう。日本の農業者の平均年齢は66歳で、かつて栄えていた農村が消えつつあります。でも、食糧は人間の生活の基盤ですし、これから食糧価格が上がる可能性もあるなか、農業は成長産業になる余地を残しています。

観光業も発展の余地がありそうですね。ますます多くの外国人観光客が訪れるようになるでしょう。
最近は物価もいくらか下がってきましたし、以前と比べて外国人を受け入れる雰囲気ができつつあります。あるいは高齢者のケアに関連したビジネスでしょう。
日本は世界の中でもいち早く高齢化が進んでいるからです。

――そうした状況下で、子どもの教育についてはどう考えますか。ロジャーズさんはシンガポールで、娘さんに中国語を習わせているとか。
自分の母国語に加えて、別の外国語を1〜2つ習得すべきです。今、世界はいろいろなところで結び付いており、どこか一国だけで独立して、自分たちだけでやっていくことはできません。
外国語は絶対、必要になります。

私自身が今後、一番重要になる言語と考えているのがマンダリン(中国語の共通語)なので、娘たちには中国語の教育を受けさせています。ただ、必ずしも中国語である必要はないかもしれません。

  (http://hosyusokuhou.jp/archives/42970565.html

この人の発言は、ほとんどがポジショントークではないでしょうか?
ある程度影響力があると自覚している人が、マーケットを自分の投資に有利に動くようにコメントするのは日常茶飯事です。

難しいのは、こんな人たちでも大半は本当のことを言うことですね。
その中に一部ポジショントークが入るので、さも本当らしく聞こえてしまいます。
まったく、困った奴らです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
腐ったカリスマ投資家のポジショントーク バックは任せろ! 〜 察する日常 〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる