バックは任せろ! 〜 察する日常 〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 明治以降の日本は間違っていたのか?

<<   作成日時 : 2015/02/23 17:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

伊藤貫氏がアメリカ文明について語ってくれてます。

アメリカ文明は欠陥品である西部邁ゼミナール 2015年2月22日放送


江戸時代までの日本は、立身出世のためでなく、損得に関係なく、好きな者が好きなことを勉学をしていた
「アメリカ人は自分たちが最も優れた文明を持っていると信じて押し付けてくる」
アメリカ人は「役に立つ知識」だけを尊重する
「日本は明治以降、立身出世のため、得するために、「勉強する」という贅沢を無理やり押し付けてやらせてきた
______________

確かに得するためだけの勉強だと、「内容や拡がり」に限界がある気がしますよね。 
現在の大学教授陣のレベル低下を考えると、大学に行く必要性も感じないし、ネットなどによって好きなテーマを個人的に追及することも可能になってきています。

大学などの学歴にこだわらず、「好きなことを追求する」という元々あるべき姿に戻していけば、新たな学問の発展が望めるのかもしれませんね。
    

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
明治以降の日本は間違っていたのか? バックは任せろ! 〜 察する日常 〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる