バックは任せろ! 〜 察する日常 〜

アクセスカウンタ

zoom RSS まさに「劇団イスラム国」 ISILの正体は?

<<   作成日時 : 2015/02/21 15:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

まったく、誰が、何で、どうなっているんだか?

劇団イスラム国  (日本は危機的な状態です!)

<一部抜粋>

 我々は、大手メディアが不偏不党では無いことを経験的によく知っている。海外主要メディアは、日本の情報を歪めて発信する。歴史認識を巡る話など、特にそうだ。東京裁判史観にそぐわない情報は、基本的に発信されない。

 国内メディアも同様だ。国内メディアの場合、そこに韓国・在日朝鮮人擁護の姿勢が加わる。

 結局、メディアは中立ではないという事実を、そうした事例から知ることができる。伝えられる情報は偏っているということ。

 イスラム国のやっている事を見れば、親アラブな国を敵に回すことばかり。あまりにもわざとらしい行動が目立つ。そしてアラブ最大の敵、イスラエルを何故かイスラム国は攻撃しない。

 メディアはイスラム国について、真実を伝えているのか?

 私はそうは思えない。確かに、イスラム国が主張するようなことをやっている少数の過激派は居るだろう。だが、その過激派のスポンサーは誰だ

 イスラム国の勢力は、僅か2万人である。たったの2万人!

 にもかかわらず鎮圧できないのは、彼らを熱心に支援する勢力が居るからだ。表から見えないように、ウラから支援する。そいつらが黒幕である。

 イスラム国の指導者は、本当にシリアやイラクに潜伏しているのか?

 それすら怪しい。テルアビブか、リヤドか、あるいはラングレーか。どこか国外からイスラム国が遠隔操作されていても、私は全く驚かない。

 そもそもイスラム国を空爆しているアメリカの無人機だって、遥々アメリカから遠隔操縦されているのだ(http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-8b67.html)。遠隔操作の命令系統を更に上に辿っていくと、実は命令してるのはイスラム国に指示してる人たちと、同じ人たちだったりして(その可能性は、かなり高い気がする)。

 イスラム国の兵士は金で集められた傭兵と、騙された若者だ。そして彼らに命令しているのは、どこか近代的な都市の空調の効いたビルの中で、携帯電話を片手に、大金を動かし、お茶を飲んでいるような人たちだ。

 劇団イスラム国。

 この人たちのバカ騒ぎで多くの罪もない人たちが死んだ。我々は、バカ騒ぎをする劇団員に当然怒るべきだ。だが、それと同時に、その怒りは、彼らの雇用主にも向けられなければならない。台本を書いている連中も悪乗りし過ぎている。

 全てが茶番のように思えるが、そのせいで死んでいる人が居るのも、やはり事実なのだ。この劇は、実に見るに堪えない凄惨な劇だ。

  (http://d.hatena.ne.jp/NOFNOF/20150217/1424131347

我々はとてつもなく規模の大きい茶番劇を見せられているのかもしれません。
もちろん現実に死者まで出してまで。

ウクライナでも形は違えど、同じようなニオイがしないでもないですよね。

日本だけでなく世界でもマスコミ報道というのは、人々を扇動して特定の世論形成することを生業としているようです。
メディアの報道はすべて眉に唾つけて見ないといけません。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まさに「劇団イスラム国」 ISILの正体は? バックは任せろ! 〜 察する日常 〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる