バックは任せろ! 〜 察する日常 〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ピケティって何言ってんの?

<<   作成日時 : 2015/02/02 12:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

最近話題のビケティさんの理論ですが、格差が広がっていることを言ってるぐらいの認識ですが?

ピケティ氏「物価上昇には賃金増しかない」 都内でパネル討論   (日経)

 来日中のパリ経済学校教授のトマ・ピケティ氏は29日、東京都内で講演し、各国で広がる富や所得の格差は「グローバル化の結果だけではない」と述べた。「教育や労働市場、企業統治、財政政策が長期的に決定する」として、各国の制度や政策が大きな影響を与えると強調した。日本経済については「低成長が続くなかで、過去に蓄積した富が不平等につながる」と指摘した。

 ピケティ氏は世界的なベストセラーになった著書「21世紀の資本」で、資本主義社会では「資本収益率が経済成長率を上回り、富や所得の格差が拡大する」とする仮説を唱えた。

 講演では、格差の是正策として「累進課税は最も透明性が高く、民主的な制度だ」と強調。日本経済に関しては「国民所得に対する資産の比率は欧州の推移と似ている。比率はこの数十年上がってきており、相続財産に依存する社会に戻ってきている」と述べた。

 講演後のパネル討論ではアベノミクスに触れて「リフレ政策は不動産バブルにならないか」と懸念を示し、「物価を上昇させるなら賃金を増やすしかない」と指摘した。

  (http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS29H4M_Z20C15A1EE8000/

  ・格差拡大型になった日本経済は成長できない  (田村秀男の「経済がわかれば世界が見える」)

  ・ピケティの富の再分配  (楽さん・恥かきの記)

格差が広がっているというのは以前から言われていたことですし、それを具体的、学術的にまとめたのが偉いのでしょうね。

最近ではこっちの方が逆に斬新かも?

    ・モーサテ 今日のオマケ  http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/nms/omake/post_83363/

ピケティの論ももっともかもしれませんが、北野一氏の多読に裏打ちされた独特の視方は、歴史を踏まえて状況を俯瞰した考え方であり、非常に納得させられるものがあります。

「労働者」の分断「株主」の分断、を図っている』、との考え方もあったのですね!
労働者・株主の力が強すぎるのを弱めること」を繰り返してきたという歴史があったのですかねぇ。

政府が強い方を分断して、経済のバランスを計って政策を実行してきたという角度での視方は新鮮。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピケティって何言ってんの? バックは任せろ! 〜 察する日常 〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる