バックは任せろ! 〜 察する日常 〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 家族や子育て 世代の意識

<<   作成日時 : 2015/01/30 11:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

現代は極端な個人主義によって、伝統や文化が破壊される過程のようです。

大切なのは、どんな子を育てるかではなく、どんな子を育てる子に育てあげるか  (日本の面影)

<一部抜粋>

人間の本当の存在意義、子育ての意味・・・それは私がここでも言ってる通り、「あなたの人生はあなたの人生ではない。あなたの命もあなたのものではない。将来の子供たちのためのもの。だから今のあなたがいるのは代々続いた多くのご先祖たちのおかげでもある」のだと言うこと。
______________

哲学とかで「何のため人は生きるのか」なんて、よく出てきますが、その答えは子孫のためです。
______________

生き物なんて皆、子孫を残すためだけにあんなに必死なのに、人間だけが「人生を楽しもう!」 「自由だ!」 「権利だ!」 「平等だ!」とか、甘っちょろいこと言って生き残ってられるなんて、絶対ありえないと思え。
______________

子供を育てているのでなく、子供に子供の育て方を教えているのだということ、それを常に頭に置いておけばいい。
単に子供を育てるのでなく、まっとうな子供を育てられる子供を育てる
______________

今は未来、今のことは必ず未来に繰り返されます。未来は今で決まります。今は、すべて子供たちの未来につながります。
______________

自分の人生とは自分のためのものではなく、未来の子供のためのものだということ。
自分が今あるのは、未来の子供たちのため。

  (http://whisper-voice.tracisum.com/?eid=280

今の教育では「個人の幸せ・個人の夢・個人の確立」とかは教わるけれど、伝統や文化の継承なんてあまり教わらないのではないでしょうか。

歴史を真摯に学べば、「過去・現在・未来のなかでの今の自分」という視点を持って考えるはずですが、今は欧米的な個人主義ばかりが強調されているようです。

最低でも子供に未来をつなぐ。
子供をまっとうに育てられる子供を育てる。

などのあたりこそが大事なことなんでしょうかねぇ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
家族や子育て 世代の意識 バックは任せろ! 〜 察する日常 〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる