バックは任せろ! 〜 察する日常 〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 何でも一般競争入札では業者は終了

<<   作成日時 : 2015/01/26 12:55   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

国の支出は罪、安ければすべて良い、という一部勢力のプロパガンダが成功して現状のアリサマです。
毎年これだけ注文するから工場を大きくして人を雇ってねといえる国に戻してほしい。
  (月夜のぴよこ と 空耳うさぎさんたち)

<一部抜粋>

なんでも入札をやめて随意契約ができるまともな社会になれば、お宅には毎年このお仕事をお願いするから工場大きくして人をたくさん雇っておいてねといえるので雇用拡大になる今の入札制度をつづけていれば地元の小さな会社は全部つぶれ、競争に耐えれる多国籍企業だけになりますよー。
少しは考え直してほしいです。
復興がなかなか進まないのも地元の建築業者がどんどんへって、仕事はあってもだれも企業規模を大きくしようとは思わないから。だから、復興に自衛隊をつかうしかない状況になっているんだよね。自衛隊は何でも屋ではないし、税金で復興するより、お金をしはらって市場にお金をまわして人に賃金だしたほうがGDPはあがり国民は豊かになる。でもそれすらできないほど企業はつぶれ、雇用は縮小され、さらに合理化されていく。
______________

コンプライアンスが日本を壊す仕組みはぜひ勉強してもらいたいです。

  (http://twinklestars.air-nifty.com/sorausa/2015/01/post-4daf.html

これを変えるのはかなり難しいかもしれません。
なんたって「国の支出は罪、安ければすべて良い」という考えは正しいといまだ大多数が考えているからです。
こういうのは止めるべきだ、と初めに言う人は悪者となるのでしょう。

何も「談合しろ!」などと言っているのではなく、お互いの生活と利益での妥協点を捜そうということです。
一回きりの入札ならいいですが、中長期の未来を考えると「供給者」がいなくなるのは致命的な損失となります。
地域とか共同体とか国のレベルで、中長期で考えないと本質を見失うように思います。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何でも一般競争入札では業者は終了 バックは任せろ! 〜 察する日常 〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる