バックは任せろ! 〜 察する日常 〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 天皇陛下 新年のご感想 戦後70年

<<   作成日時 : 2015/01/02 13:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

年頭にあたって、天皇陛下のご感想が発表されました。
「日本のあり方考えていくこと極めて大切」 天皇陛下ご感想(全文)  (産経)

『 昨年は大雪や大雨、さらに御嶽山の噴火による災害で多くの人命が失われ、家族や住む家をなくした人々の気持ちを察しています
 また、東日本大震災からは四度目の冬になり、放射能汚染により、かつて住んだ土地に戻れずにいる人々や仮設住宅で厳しい冬を過ごす人々もいまだ多いことも案じられます。昨今の状況を思う時、それぞれの地域で人々が防災に関心を寄せ、地域を守っていくことが、いかに重要かということを感じています。

 本年は終戦から七十年という節目の年に当たります。多くの人々が亡くなった戦争でした。各戦場で亡くなった人々、広島、長崎の原爆、東京を始めとする各都市の爆撃などにより亡くなった人々の数は誠に多いものでした。この機会に、満州事変に始まるこの戦争の歴史を十分に学び、今後の日本のあり方を考えていくことが、今、極めて大切なことだと思っています。

 この一年が、我が国の人々、そして世界の人々にとり、幸せな年となることを心より祈ります。』                                         

「戦後70年の節目の年」、「満州事変に始まるこの戦争の歴史を十分に学び、今後の日本のあり方を考えていくことが、今、極めて大切なことだと思っています」とあります。

陛下も「日本史教育」の自虐史観について、そろそろ真実を語る必要性を柔らかく述べられているのではないでしょうか。

    ・平成27年 陛下年頭の御製  (ねずさんのひとりごと)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
たまたま、目につき、失礼ですが。
平成天皇が、どういう考え秘めているか、あなたは何も想像力が働いていないのですね。
将棋士だったか、石原都知事のもと米長某都教育委員長さんが、園遊会に招かれた席で、平成天皇に「日本中に日の丸を揚げさせたい」とゴマをすったら、それとなくクレームの返答があったこともご存じないのでしょ? また、現皇后は、大日本帝国憲法とは対照的な五日市憲法という民間憲法草案にいたく感激しておられることもご存じないのでしょ?
近現代史についてもお勉強は、まだまだのようですね。満州事変とはどういうものであったかご存じですか?南京大虐殺事件とはどういうものであったか、お勉強なさいましたか?
イギリス人の日本史研究の第1人者から、日本の若者は歴史を知らない、といわれるのは、やはり日本人として悲しい。

2015/01/10 03:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
天皇陛下 新年のご感想 戦後70年 バックは任せろ! 〜 察する日常 〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる