バックは任せろ! 〜 察する日常 〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 学校では本当の歴史は教えない

<<   作成日時 : 2015/01/14 22:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

国防にインテリジェンスは不可欠なようです。




ザビエルもシーボルトも優秀なスパイだったなんて、学校ではまったく教えてくれませんでしたよ。
第一次対戦後や大東亜戦争でも、さんざんヤラレテいたようです。

最初は宣教師や医者、学者などが来て状況を調査し、植民地化か、それとも友好条約を結ぶか、有利な方を選択。
西洋化が進むと、内部にスパイを送り、共産主義なり英米なりの有利な方向へ国を動かす。
やる方からすると、「これは正当なインテリジェンスですから!」ってことになるのでしょうかねぇ?

ヤラレッパナシの日本を吉田松陰が見ていたら、なんとも激しく嘆いていたでしょうね。

  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
学校では本当の歴史は教えない バックは任せろ! 〜 察する日常 〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる