バックは任せろ! 〜 察する日常 〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 偏向報道を繰り返すNHK 1

<<   作成日時 : 2015/01/14 22:14   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 1

またNHKが偏向報道をやってます。

  ・NHK偏向報道ヘイトスピーチ特集「クローズアップ現代」・在日特権を否定、虚偽や印象操作を連発
     (coffeeさんのブログ)

「テレビを持っていたら、NHKを見ようが見まいが一律に料金が取れる」という暖かい制度によって、民間企業では考えられないような収入を得ているNHK。

その収入をバックに贅沢な経営ができていることを、日本国民に感謝するどころか、日本を真実から遠ざけて日本人を貶めるような偏向報道を繰り返すNHK。

民間のようにスポンサーを気にすることもなく、反日報道に励むNHK。
______________

本来、意見が分かれる時はその両方の意見を平等に報道すべきところ、日本のマスコミはNHKを筆頭にして反日の偏向報道をするのが常となっています。
ずっとそうやっているから、今後もずっとやるつもりのようです。

ちゃんと事実を曲げずに、なるだけ平等に、報道していただきたいと受信料支払者として思うところです。

  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
NHK偏向報道ヘイトスピーチ特集「クローズアップ現代」・在日特権を否定、虚偽や印象操作を連発
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ ...続きを見る
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の...
2015/01/16 00:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
在日特権は絶対にあって、しかも在日は暴力によって特権を獲得しています。

1950年11月27日、長田区役所襲撃事件
1951年、下里村役場集団恐喝事件
1952年、万来町事件
全国各地で、在日朝鮮人どもが生活保護を要求し、集団で役所を襲撃!

1967年(昭和42年)、東京在住の総連商工人、具次龍氏の脱税容疑で、国税当局は氏の取引先である朝銀の前身、同和信用組合に資料の提出をもとめた。
同和信組はこれを拒否した。国税局は強制捜査をおこなうことにした。ところが同和信組はシャッターをおろし捜査を実力で阻止した。国税局は機動隊をともなって、バーナーでシャッターを焼き切り、強制捜査を実施した。
これを契機に総連は、全国の総連系在日朝鮮人多住地域の税務署に「抗議行動」をかけた。各地の税務署で業務妨害が発生した。このとき日本政府は、国家公務員たる税務署員にたいする公務執行妨害でこれを取り締まろうとしなかった。
国税局と具次龍氏との脱税に関する和解は1976年(昭和51年)に成立した。その後、国税庁と朝鮮商工会との税金に関する「合意」なるものが交わされた。
この具次龍氏の事件以来、総連は気に入らないことが起きると行政官庁やマスメディアなどに「抗議」という名の「暴力」を公然とふるうようになった。
coffee
2015/01/16 00:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
偏向報道を繰り返すNHK 1 バックは任せろ! 〜 察する日常 〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる