バックは任せろ! 〜 察する日常 〜

アクセスカウンタ

zoom RSS デフレ期の経済政策

<<   作成日時 : 2014/12/31 13:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

やっぱり現在の経済政策はピントがずれているようです。 (PB = プライマリーバランス)
【藤井聡】財政規律のための「ドーマー条件」の性質について  (三橋貴明の「新」日本経済新聞)

<一部抜粋>

『 【【【 結論 】】】
インフレ期においては、名目GDPの成長率を確保しつつ、PB赤字を低く抑えておくことが、債務対GDP比(名目)の拡大を抑制する上で得策である。

一方で、デフレ期においては、PB赤字を低く抑えようと努力することは、債務対GDP比(名目)を抑制する上でほとんど役に立たない一方で、名目GDPの成長率に配慮し、成長させる事が得策である。

なお、金利については、デフレであってもインフレであっても、必ずしも明確な影響は見られないため、それに対する対策の優先順位は高くない。」

つまり、煎じ詰めて言うなら、デフレ期において債務対GDP比(名目)の拡大を抑制するための最大の戦略は、「PB赤字を低く抑えることではなく、デフレ脱却を果たすこと」なのです。そしてPBに配慮することに意味が生ずるのは、デフレ脱却が完全に叶った時に限られるのです。

ついては今のようにデフレ状況であり、かつ、2017年以後も10%増税によって、さらなるデフレ圧力が生ずる事を考えるのなら、当面の間は(10%増税から、2、3年間程度、つまり、2019年、2020年程度までは)、債務対GDPの発散を防ぐためにも、PBを考慮せず、名目成長率を確保していくことに、一意専心することが合理的であると考えられます。

以上のような論理的な実証分析と、それを踏まえた理性的な議論を十二分に踏まえた経済財政政策が我が国において展開されますことを、心から祈念いたしたいと思います。    』
                                                                                                                          

わざとなのか?
日本の経済を停滞させたままにしたいのか?

不思議な政策が続いておりますが、いやでもしっかり見届けておきましょう。
今後の教訓のために。

   ・プライマリーバランスってなんだよ、この野郎!  (楽さん・恥かきの記)


  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
デフレ期の経済政策 バックは任せろ! 〜 察する日常 〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる