バックは任せろ! 〜 察する日常 〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 次々と捏造が暴露されていく

<<   作成日時 : 2014/12/09 15:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

戦後70年、ようやく日本の戦後体制が巻き返す時を迎えているのでしょうか。




日米開戦のきっかけは【真珠湾攻撃ではない】:Yokoさん、吠える!?「白人は学ばない」
     (井口さんのブログ)

<一部抜粋>

『 この中の内容は、欧米社会では、20年前のデービッド・アイクに始まった「陰謀暴露」の話としてはすでに既知のことだが、我が国では、一貫して戦前戦中戦後を通じて戦争経験者が述べてきた話にすぎない。

それをマッカーサーの「自虐史観育成計画」の下で、日本政府官僚がアメリカの属国化したために、日本の電通や日本のマスメディア調子に乗って事大した結果、率先して「報道しない自由」を駆使して、「従軍慰安婦の捏造」が発覚するごく最近まで真実を隠し、嘘を捏造し、日本国民の地位をことごとくディスカウントしたというにすぎなかった、というわけである。

要するに、在日韓国人中国人、そしてそれを裏から画策した偽ユダヤ人による、「ディスカウント・ジャパン」の一貫に過ぎなかったのである。    』
                                                                                                             

歴史上では戦勝国が敗戦国を亡ぼしたり、従属国として貶めたりすることは、極めて普通の一般的な行動でした。

大東亜戦争後日本は、連合国、特に日本の復讐を恐れる米国によって、憲法・医療・福祉・農業・教育・メディア・経済・外交・軍事、などあらゆる政策を改悪されて現在に至っています。

日本国民も自虐史観に陥り、かつての誇りや自信を失ってしまいましたが、戦後70年にもなろうとする昨今、やっと過去の「自虐史観計画」「ディスカウントジャパン運動」の罠が暴露されつつあるようです。

「100年歴史を教えなければその民族は滅びる」と言われていますので、ある意味では今がギリギリのタイミングなのかもしれませんね。

早く本来の日本の歴史を取り戻して、戦前までの継続した歴史を積み重ねるところまで持っていきたいところです。

   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
次々と捏造が暴露されていく バックは任せろ! 〜 察する日常 〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる