バックは任せろ! 〜 察する日常 〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 公平に報道しない自由が侵されている

<<   作成日時 : 2014/11/27 22:59   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

安倍政権がやってくれていたようです。
マスコミ各社が一斉に攻撃、「我々の公平に報道しない自由が侵されている!!」
    (月夜のぴよこ と 空耳うさぎさんたち)

<一部抜粋>

『 衆議院が解散され選挙戦が始まったばかりだが、それに向けて安倍政権がメディアに対して報道圧力をかけていたことがノーボーダーの取材で明らかになった。

自民党は萩生田光一筆頭副幹事長と報道局長の連名で在京テレビキー局各社に対して政権に不利な報道をしないよう要請する文書を入手した。


文書には「選挙時期における報道の公平中立ならびに公正の確保についてのお願い」と題し以下の4点について要望を出している。

1.出演者の発言回数や時間を公平にする
2.ゲスト出演者の選定についても中立公平を期すこと
3.テーマについても特定の出演者への意見が集中しないよう公正を期すこと
4.街角インタビューなどの映像で偏った意見にならないよう公正を期すこと


ここまで

その問題になったという文章の原文

https://twitter.com/kogashigeaki/status/537593031336030211

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●新聞はどんなに偏っていても法律上問題は無いですが、テレビ・ラジオ(電波を使うもの)は、法律で思想的・政治的に公正中立で無くてはならないと決まっていまして、これまでその辺りがかなり曖昧になっていて、TV局の勝手な裁量で決めてOKという慣習化してる訳で、それが問題視されている昨今、そういう点にご注意下さいという文言を出しても問題では無いでしょう。この配布された文章を読んで「恫喝」と思うとしたら、それはすでに無意識に偏っているか、作為的に何かをしようと考えている輩だと思いますが.. とこのブログは考えております。

放送法もう一度マスゴミの皆さんはよみかえしたらどうなん? 

ちょうど うちの軍事顧問がいいことをぼやいていたのではっておきますね。

> 「公正中立でお願いします」と言う文章に「言論弾圧だ!!」と答えるという事は、自分でも公正中立だと思っていないと言う事。公正中立だと思っているなら、「言われなくてもやっとるわボケ!」と答えるはずだからである。語るに落ちたとはこう言うことだよーー。


【衝撃スクープ】安倍政権が在京キー局に報道圧力 メディアは一切報じず
http://no-border.co.jp/archives/29109/

これに対し、すべてのメディアは一斉に応じず、公平でない印象操作を続けるという立場を変えないようです。

もう一度、大切なことなのでいっておきます。

マスゴミが言っていることは「公平な報道はしません!キリッ。」ってことです。

ほんとカスゴミなんだから。                    』

                                         

普通に読むと上記の「お願い」は、まったく違和感がないと思いますがどうでしょう?
普通じゃないのが普通になってるのが、マスコミなのですかね。

テレビも新聞もいくつか無くなっても、普通の人は誰も困らないですよね。

         

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
公平に報道しない自由が侵されている バックは任せろ! 〜 察する日常 〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる