バックは任せろ! 〜 察する日常 〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 銀行の元最高責任者に実刑

<<   作成日時 : 2014/11/22 20:05   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

アイスランドはやります。
日本のバブル崩壊では、責任問題なんてマスコミはまったく騒ぎませんでしたよね。
アイスランドの銀行の元最高責任者が実刑判決!  (日本や世界や宇宙の動向)

<一部抜粋>

『 アイスランドはすごいですね、やることが半端じゃありません!
世界で唯一、イルミナティのシオニスト集団と戦っている国がアイスランドかもしれません日本ですら、バブル崩壊後に銀行の最高責任者が罪に問われたことはなかったのに。。。
アイスランドのような国がどんどん増えればいいのに。。そうすれば世界は変わる可能性があります。それに比べて日本は世界一情けない政府が国家を運営しています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜中略

2008年にアイスランド経済が崩壊した原因を作ったとされるアイスランド最大の銀行の元最高責任者(Sigurjon Arnason )にアイスランドの法廷で懲役1年の実刑判決が下されました。ウォール街の銀行家らはこの判決に非常に困惑しています。元最高責任者は2008年9月29日〜10月3日の間に、自社の資産を守るために投資家、債権者、当局を騙し、自社株の株価を操作することで自社の資産を守った罪で有罪判決が下されました。
彼自身もウォール街の銀行家らもこの判決に大きなショックを受けています。彼は、何も悪いことをしていないのになぜ有罪になったのかわからないと訴えています。

誰も銀行家が有罪になるなんて考えてもみなかったことでしょう。しかしアイスランドではそのようなことが起こりえます。
彼はアイスランドで最初に有罪判決が下された銀行の元最高責任者です。彼は2008年に自社株の株価を操作したためにアイスランドの経済を崩壊させました。彼の銀行は750億ドルもの負債を抱えたアイスランドの3大銀行のうちの1つでした。
同銀行では彼以外に有罪判決が下された人物が2人います。自己勘定売買責任者とブローカーです。彼らはどちらも9ヶ月間の実刑判決が下されました。
彼らはみな無罪を主張していましたが、今でも2008年の経済崩壊の影響がアイルランド北部だけでなく世界中で続いています。  』

                    

こんな判決は中々聞きません。
実際にはもっとあっていいはずですが、資産家であり社会に影響力のある銀行家は、ある意味大事に扱われているのでしょうし、裏の力も持っているでしょうからね。

ウォール街の銀行家らは庶民たちを牛耳っているつもりだったので、びっくりしたのではないでしょうか。

  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
銀行の元最高責任者に実刑 バックは任せろ! 〜 察する日常 〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる